コンテンツへスキップ

1万円だけキャッシングする時の注意ポイント

1万円だけでもキャッシングは行えます。もちろん申込みから行う必要がありますが、多額を希望する場合より審査に通りやすいのは間違いありません。

ただし、1万円だけの希望だとしても、審査は10万円として受けることになります。それは、キャッシングの限度額は最低10万円からとなってるからです。

よって、10万円の限度額で契約を行い、そのうちから1万円を借りるということになります。年収などによってはもっと高い限度額でも契約になることもありますが、特に必要がない場合は10万円で構わないと最初に伝えておいてください。

10万円の審査を受けるということは、総量規制によって最低でも30万円以上の年収が必要になりますが、10万円の希望金額であればパートやアルバイトでもまず問題はないでしょう。

そして、1万円をATMからキャッシングする場合の注意点ですが、利用するATMによっては利用手数料が掛かることがあります。この手数料は利用金額によって変わり、1万円の場合は108円の手数料になりますが、108円と言えば1万円を22日間借りた金利と同じです。

1万円のキャッシングに対して108円も手数料をとられてはもったいないと言えます。どうしてもも場合は仕方ありませんが、ATMからキャッシングをする際には手数料が掛からないATMを利用した方がいいでしょう。