コンテンツへスキップ

来店不要でキャッシングできる消費者金融ですが、現在、大手消費者金融を含め殆どの消費者金融がWEB申し込みという形を取っています。

WEB申し込みとは、来店不用、24時間どこからでも、キャッシングの申し込みができて、キャッシングを申し込んでから、審査、在籍確認、お金が自分の銀行口座に振り込まれるまでの、キャッシングを利用するのに必要な全ての作業が、自宅にいて、誰にも会うことなく、WEB上だけでスピィーディーに完結することが可能ということです。

消費者金融でこのWEB申し込みを行っていない業者のほうが稀です。

スピードの違いは少々あるかもしれませんが、来店不要でキャッシングする事は容易に出来ますし、当たり前の事といってもいいでしょう。

考えるとしたら、どの消費者金融からWEB申し込みをするか。ですが、審査に何の問題も無く通過する方であれば、やはり大手消費者金融を選ぶべきです。

大手消費者金融の中から、少しでも、利息の安い、年利率の低い消費者金融を選んでWEB申し込みをすればいいのです。

大手消費者金融であればWEBで申し込んでから、利用できるまでのスピードは大差ありません。どんなに時間がかかったとしても、午前中に申し込んでおけば、その日の午後三時までには確実にお金が振り込まれます。

キャッシングをするのであれば、少しでも金利の安いスピィーディーな消費者金融を利用するのが一番理想的です。

1万円だけでもキャッシングは行えます。もちろん申込みから行う必要がありますが、多額を希望する場合より審査に通りやすいのは間違いありません。

ただし、1万円だけの希望だとしても、審査は10万円として受けることになります。それは、キャッシングの限度額は最低10万円からとなってるからです。

よって、10万円の限度額で契約を行い、そのうちから1万円を借りるということになります。年収などによってはもっと高い限度額でも契約になることもありますが、特に必要がない場合は10万円で構わないと最初に伝えておいてください。

10万円の審査を受けるということは、総量規制によって最低でも30万円以上の年収が必要になりますが、10万円の希望金額であればパートやアルバイトでもまず問題はないでしょう。

そして、1万円をATMからキャッシングする場合の注意点ですが、利用するATMによっては利用手数料が掛かることがあります。この手数料は利用金額によって変わり、1万円の場合は108円の手数料になりますが、108円と言えば1万円を22日間借りた金利と同じです。

1万円のキャッシングに対して108円も手数料をとられてはもったいないと言えます。どうしてもも場合は仕方ありませんが、ATMからキャッシングをする際には手数料が掛からないATMを利用した方がいいでしょう。